FLOW
矯正治療の流れ

STEP1
無料相談

患者様が気になっていることをお聞かせください。また矯正専門のドクターが矯正治療のメリット・デメリットを十分にご説明致します。

STEP2
精密検査

光学3Dスキャナーを用いた口腔内スキャン、口腔内写真、顔面写真、X線写真撮影などを行います。

STEP3
ご説明

精密検査から約10日後に現在の状況の分析結果を説明し患者様のご要望をお聞きしてワイヤー矯正で行うかインビザラインで行うかを最終決定して頂き、インビザラインに決定された場合にはソフトウェア『クリンチェック』を使用します。
iTero Elementで得たデータと医師の診断を元に、現在(治療前)~治療の途中経過~治療完了までの歯の移動過程のシミュレーション作成に取り掛かります。

STEP4
発注前の最終確認

約10日後にシュミレーション結果の最終確認をして頂き、問題なければマウスピース製作を発注します。

STEP5
マウスピースのお渡し

患者様のマウスピースが完成後、実際に装着して頂き、使用方法、お手入れの仕方などをご説明し2ヶ月分のマウスピースをお渡し致します。

   

STEP6
治療開始、通院

毎日20時間以上アライナーを装着し、約2週間に1回、ご自分で次の段階の新しいアライナーに交換していただきます。 ご来院いただくのは、約2ヶ月に1回となります。毎回担当医が進行状況を確認するので、治療完了まで定期的に通院して頂きます。 装着時間が短いと計画通りに治療が進まないので、きちんと使用して下さい。

STEP7
保定への移行

すべてのアライナーの装着が終了し、歯並びを計画通りに改善できたら、保定期間に入ります。歯が元の位置に戻ってしまう『後戻り』がないよう、リテーナー(保定装置)として装着していただき、歯列を安定させます。 後戻りが無いか、虫歯や歯周病になってないか等のチェックのため3〜6ヶ月に一度ご来院下さい。